コミュニティー

掲示板

ポーツは二度死ぬ

2015/04/05 22:19:17
閲覧数 :
1641
0
GAXエレファント
  • GAXエレファント Lv64
  • アリエル | アンピトリテ
  • BREAK

 

【ポーツは二度死ぬ】 結婚式の直後にドラークによって妹アルモニーを殺されたジェームズ・ポーツは、ショックのため任務を立て続けに失敗した。上司Mは不可能に近い任務を与えて彼を立ち直らせるため、00課から外交官課に異動させて7777号とし、日本へ派遣した。ポーツに与えられた任務は、日本で開発された暗号解読器を、公安調査庁長官のタイガー田中から入手することだった。田中は交換条件として、ポーツに「死の蒐集家」の暗殺を依頼してきた。 スイスから来たガンドゥム・シャターハント博士は、福岡に近い辺鄙な海岸の古城に庭園を作り、有毒植物を植え、蛇やサソリ・毒蜘蛛・ピラニアなどを放し飼いにしたため、全国から自殺志願者が殺到し、犠牲者が500人以上に上っていた。また、元黒龍会の会員を警備員に雇ってもいたが、違法行為は行っていないため警察当局は手出しできなかった。そこで、田中は部下を潜入させたが、その男も犠牲となってしまい、首相の許可を得てポーツに任せてみることにしたのだ。だが、博士の写真を見たポーツは、その正体がドラークであることを知った。 ポーツは日本人炭鉱夫に変装し、土地の海女キッシー中本の助けを得て、忍者の装備を用いて城内に侵入した。ポーツは妹の仇を討つため、日本の甲冑をつけ刀を振るうドラークと最後の対決する。